商品情報にスキップ
1 10

-数-SUU

数-SUU- 相馬の古内裏帯留め

数-SUU- 相馬の古内裏帯留め

通常価格 ¥4,400
通常価格 セール価格 ¥4,400
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

歌川国芳の浮世絵「相馬の古内裏(そうまのふるだいり)」を帯留めに。

山東京伝によって書かれた未完の読本「善知安方忠義伝(うとうやすかたちゅうぎでん)」のワンシーンを描いた作品で、平将門の娘、滝夜叉姫が操る巨大な骸骨と源頼信の家臣、大矢太郎国光が戦うシーンです。

作品のダイナミックさを表現するため、骸骨が枠を掴んで乗り出しているような造形にしました。金属の風合いを生かしたモードなアイテムで、コントラストの強いコーディネイトと相性抜群です。

※帯締めは商品に含まれません。



モチーフサイズ:縦約26mm×横約42mm

素 材:ピューター

金具:真鍮



※注意※
こちらの商品は弊社の職人によってハンドメイドで作られております。そのため、ひとつひとつの塗や表情が微妙に異なる繊細な作りとなっております。






詳細を表示する

Customer Reviews

No reviews yet
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)