一六八堂 和裁教室


何か始めてみたくなる新しい季節、和裁教室で手縫い体験はいかがですか?

『和裁=着物を縫う』というイメージで敷居が高く感じる方も劣るかもしれませんが、当店の和裁教室入会は金ちょっと無料1回からOK。



火・木・土は和裁教室

基本料金1レッスン120分 ¥4400税込
2ヶ月3回で11880(1回¥3960税込)回数券あり

和裁体験講座 あづま袋作りは90分¥3300
土曜日16:00及び各レッスン基本1名様まで

  • 入会金なし

  • 回数自由・1回でもOK

  • 曜日・時間の固定なし

  • 課題対応相談


ご予約は専用フォームまたはLINEからお願いします

ご予約は予約フォームからいたします

火 13:30 

木 13:30 19:00

土 13:30 19:00 

48時間前にご予約の入っていないレッスンに関しましては基本的に催行中止になりますでもご予約が入っている場合はレッスン催行となり当日1時間前まで受付いたします。


※定員に満たないレッスンの場合は和裁教室の定員を上限に、レッスン時間内にお直しのご相談等の予約をしております。和裁教室レッスンのご予約が1名様=マンツーマンレッスンではないその点をご了承ください。


※最少催行人数は設けておりませんので48時間以上前に1名様でもご予約が入っている場合はレッスン催行となり当日1時間前まで受付いたします。


【キャンセル料について】

レッスン開始時間48時間前~キャンセル料発生いたしました

レッスン48~5時間前¥1320(基本料金の30%)

レッスン5時間前~100%


【キャンセル・変更に関してのお願い】

※少人数制の和裁教室を維持していくためにとりあえず予約』は避けていただきますようお願いします。

直前のキャンセル・変更が多い場合は当日空席のある場合のみご予約をお願いする場合がございます。


【その他和裁教室について】

※反物からお仕立ての場合、裁断までを講師が承ることも可能です。裁断料¥6600(6000+税)~。

【おススメの1回体験講座】

和裁体験 1回コース90分 あづま袋作り ¥3300※材料費別

和裁体験 1回講座 遠州棉紬でつくるモモンガコート 

FAQS よくあるご質問

予約の方法を教えてください

●予約フォーム

●LINE

●各種SNSメッセージ

お問い合わせはお電話でもお受けしておりますが、本日ちや曜日の行き違いを控えるためご予約は上記の方法でお願いしております。

1回のみ参加や初回レッスン時にあるものはありますか?

裁縫道具をお持ちの方はご持参ください。 わざわざ購入してご用意いただく必要はありません。 最初は運針の練習と素材を確認しながら事前準備のご案内と次回以降のレッスンの進め方についての打ち合わせが主1回のみの方で裁縫道具をお持ちでない方、お忘れの場合はお貸ししますのでお気軽にお声掛けください。

浴衣や半巾帯、何回くらいで完成しますか?
浴衣や単衣着物は寸法表作りからはじまり、平均15~16回くらい、半巾帯(ハギなし)で5~6回が平均​​的な回数です。(1レッスン120分)。量など、生地の条件や進め方のペースはそれぞれですので、とりあえずご参考まで。

材料は他店購入でもかまいませんか?

もちろん大丈夫です。手縫いできる生地であればお好きなものをご持参ください。

※店内でもハギレやなど材料になる生地の販売はしておりますのでお持ちでない方は事前にご相談くださいませ。

レッスン時間は固定ですか?

レッスン時間は時間割通りの開催となります。一人の講師がすべてのレッスンを担当しておりますのでレッスンの合間の時間は講師の休憩時間、打ち合わせ時間となっておりますので基本的にお時間の変更は承っておりません。お客様のご都合で遅れてご参加の場合もレッスン時間の延長は致しかねます。

長時間座ったままの作業となる講師の休憩時間の確保とスムーズなレッスンの運営にご理解とご協力をお願いいたします。

キャンセル料はいつからかかりますか?

ご予定変更、キャンセルはご予約のレッスンから48時間前までは無料予約フォームからお願いします。(基本的にお電話でのキャンセルは受け付けておりません。予約フォーム・メール、LINE等でご連絡おねがいいたします)

ご予約レッスン48時間前~5時間前¥1320 5時間前~100%となります。

※少人数制の和裁教室を維持していくために『とりあえず予約』は避けていただきますようお願いいたします。 直前のご予定変更が2回以上の場合は事前予約はご遠慮いただき、当日予約のみでお願いする場合がございます。

お問い合わせお気軽にどうぞ 何でも聞いてください!

You are in advanced mode.

You can turn it off in left sidebar. To use advanced options, you will need to enter your own Google Maps API Key.

Get Google API Key